記事詳細

【外食・コンビニ健康法】素材を楽しみながら減塩できる“引き算商品” 湖池屋「ポテトの素顔」 (2/2ページ)

 コンビニで、おいしくて面白い商品を発見しました。湖池屋『ポテトの素顔』(ローソン限定、税込み165円で購入)です。ジャガイモを植物油で揚げ、あえて塩分を抜いて素材本来の味が楽しめる「引き算商品」です。「減塩しなきゃ」と後ろ向きに考えるのではなく、「素材を楽しんでみたい!」とワクワクして、その結果、塩分を抑えられるという前向きなコンセプトがすてきです。

 実際に食べてみると、本当に揚げた薄いじゃがいもそのもの。物足りなさを感じるかと思いきや、油のジューシーさもあり、ジャガイモの素材を味わいながらもぐもぐと食べ進めてしまいます。ポイントは、味がついているポテチより「噛む回数が増える」「どか食いしない」というところでしょうか。サラダなどに加えても、おいしそうです。

 塩分を気にするときにも「素材を楽しむ」ことで、減塩は楽しくなるはずです。

 ■浅野まみこ(あさの・まみこ) 1975年生まれ。管理栄養士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表取締役。1万8000件以上の栄養相談の経験を元に「『コンビニ食・外食』で健康になる方法」(草思社)を著し、企業のコンサルティング、テレビ出演、講演活動を行う。

関連ニュース