記事詳細

【パチスロ一押し機種】ARTとボーナスのループで出玉を増やせ! 「回胴黙示録カイジ4」(サミー)

 高いボーナス確率とRTがウリで人気を集めた「回胴黙示録カイジ2」(2008年リリース)のスペックを継承し、シリーズ4機種目となる「回胴黙示録カイジ4」(サミー)がまもなくデビューする。

 ボーナス合算確率は設定1で119・5分の1、設定6なら97・2分の1と破格。1セット30ゲームのART「黙示録モード」は1ゲームあたりの純増が約0・3枚であり、出玉を増やすというよりは現状維持~微増程度。実質的にはRTと同じ役割を果たす。セットの継続とゲーム数の上乗せがある黙示録モードにできるだけ長い間滞在させ、その間にボーナスを引くことで出玉を増やす。

 原作同様に、プレーヤーの運や駆け引きによって展開が変わるゲーム性も備えている。設置開始は17日から。

関連ニュース