記事詳細

【健康誌イチオシ特報】「酢もやし」で師走の疲れ即とり! 体内の余分な活性酸素を撃退 (1/2ページ)

 暴飲暴食が続く忘年会シーズンは、「酢もやし」で疲れを即とり!

 いよいよ年末本格化! 仕事の追い込みによるストレスと、忘年会の飲み過ぎ、食べ過ぎ、二日酔いで毎年ヘトヘトになる方も多く、栄養ドリンクが手放せないという方も多いのではないでしょうか。

 ですが、栄養ドリンクには、カフェインの覚醒作用で疲れを感じなくさせるだけというものも少なくありません。

 では、この疲れた体をシャキッとさせるには、どうすればよいのか。疲労回復に抜群の効果があるものがあります。それが『管理栄養士と医師が認めた 疲れ即とり 酢もやし健康法』でおすすめしている「酢もやし」です。

 「酢もやし」は、いくつかの調味料と、もやし、酢を合えただけで誰でも簡単につくれ、効果抜群の疲労回復食なんです。しかも、値段も1食15円前後と超格安!

 疲労には、ある物質が関係していることをご存じですか? それは、体内の「活性酸素」です。普段はウイルスや細菌を撃退してくれる大切な働きをしますが、増えすぎると正常な細胞や遺伝子まで傷つけ、その結果、脳に疲労信号を送るタンパク質が発生します。

 この活性酸素を増やす原因が、ストレス、アルコール、喫煙、過食などであり、まさに年末は活性酸素の増大シーズン。

 そこで酢もやし! もやしに含まれるビタミンCと酢のクエン酸が余分な活性酸素を撃退し、疲れを体に残しません。また、もやしに豊富なアスパラギン酸と酢のクエン酸には、食物からエネルギーを生み出す細胞の回路を活性化させる働きもあります。

関連ニュース