記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】神白温泉「国元屋」と絶景割烹旅館「天地閣」のあんこう鍋 福島県いわき市

 福島県いわき市神白(かじろ)温泉「国元屋」(平日1泊2食2人1室6300円~。問い合わせ0246・54・3625)は、小名浜の奥座敷、三方を小高い山々に囲まれた明治16(1883)年開湯のひっそりとした一軒宿。

 泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉。源泉温度は12.4度、ph8.8のアルカリ性で無色澄明。柔らかくツルスベの肌触りで湯ごこちは満点。

 小名浜港や環境水族館アクアマリン福島を見下ろす高台に位置する絶景割烹旅館「天地閣」は、東日本で「うまい魚料理が食べたい」という友人に筆者が必ず紹介する名旅館。先日の世界水族館会議に参加された秋篠宮殿下の昼食会場に選ばれたのだからその実力は間違いない。

 四季折々の魚介は、水族館並みに豊富。冬のあんこう鍋(肝と身の水分だけで作るどぶ汁が抜群に美味)、カニ、フグ、あいなめ、ヒラメ、メヒカリ、目抜け鯛、本柳鰈、金目ダイ、タコ、イカ、なめたカレイなど美味ぞろい。ご主人の大平均さんが巨体を揺らしながら行う「あんこうのつるし切り」もこの宿の名物だ。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■割烹旅館「天地閣」 福島県いわき市小名浜下神白字綱取143の23。0246・53・3285。平日1泊2食2人1室(あんこう鍋プラン)1万5000円から。詳細はHPで。

関連ニュース