記事詳細

【阿部亮のつぶやき世界一周】逮捕時の過熱報道は何だったの? “クレイジーハロウィーン事件”の顛末

 10月28日未明に東京・渋谷でハロウィーンの雑踏の中、酒に酔うなどして騒いだ若者たちが軽トラックを横転させた「クレイジーハロウィーン事件」。警視庁は今月5日に4人の容疑者を逮捕。直後にマスコミが一斉に4人の実名と、顔写真や逮捕の瞬間の動画を公開した。

 同時に逮捕に至るまでの新手法も大公開された。それによると、まずSNS上の犯行時の動画や、付近の防犯カメラ映像を用いて、当日集まった4万人の群衆の中から、特に悪質な4人を特定。警視庁刑事部内で、画像解析や犯人像のプロファイリングなどを行う「捜査支援分析センター」が画像を解析し、容疑者たちの身長・体形や、顔については顔認証システムを活用してデータ化した。

 その上で、(1)渋谷駅周辺の防犯カメラ映像から、容疑者が乗った電車と向かった方向を特定(2)その方向の駅の防犯カメラ映像から降車駅を特定(3)そして駅周辺→自宅周辺へと防犯カメラ映像をさかのぼり、容疑者の自宅周辺までたどり着く(4)最後は刑事が周辺の聞き込み-をして、自宅を突き止めて逮捕。確認した防犯カメラは250台、投入された捜査員は計43人。

 逮捕容疑は集団的器物損壊で、4人は住所も年齢も異なる赤の他人だったが、ノリで軽トラを倒したとのこと。そして14日、検察庁は2人を罰金10万円の略式起訴、ほかの2人は何と不起訴処分にした。

 裁判で有罪が確定するまでは、何人も犯罪者として取り扱われない権利を有するハズなのに、逮捕時の過熱報道は何だったの?

 ■阿部亮 北海道札幌西高等学校卒業。19歳で陸路を世界一周。ニッポン放送「阿部亮のNGO世界一周!」のメインパーソナリティ。ミャンマー、ネパール、カンボジア、ブルキナファソ(西アフリカ)に12校の学校を建設している。

関連ニュース