記事詳細

【マンガ探偵局がゆく】三波春夫に似たキャラクターも登場 ギャグとパロディー散りばめたSF漫画『約束の地』 (2/2ページ)

 村田春夫は、村田英雄と三波春夫の名前を合わせたネーミングだが、派手な着物や「お客様は皆の衆です」というパフォーマンスなどは、ほぼ三波のパロディーと言って良いだろう。「皆の衆」は村田のヒット曲だが…。

 この村田春夫というキャラクターはいしかわのお気に入りで、現在「毎日新聞」朝刊に連載中の四コママンガ『桜田です!』にも登場している。

 桜田家の隣人で初老のセレブ夫人として登場する村田さんの旦那さんとしてである。紅白歌合戦で毎年トリをとる国民的歌手だが、かつらとメイクを取るとまるで別人という設定だ。

 なお、『約束の地』はウェブ上の「マンガ図書館Z」で無料購読ができる。

 ■中野晴行(なかの・はるゆき) 1954年生まれ。フリーライター。京都精華大学マンガ学部客員教授。和歌山大卒業後、銀行勤務を経て編集プロダクションを設立。1993年に『手塚治虫と路地裏のマンガたち』(筑摩書房)で単行本デビュー。『謎のマンガ家・酒井七馬伝』(同)で日本漫画家協会特別賞を受賞。著書多数。

関連ニュース