記事詳細

【外食・コンビニ健康法】水分補給、寒さ対策にオススメ セブン-イレブン「1/2日分の野菜!ちゃんぽんスープ」 (1/2ページ)

 冬は乾燥のシーズンです。雨があまり降らないことで乾燥は強まり、オフィスや自宅などでは、暖房機器を使用することで、室内の空気も乾燥していきます。乾燥が強くなれば、肌がカサカサになり、シワが増え、喉の粘膜が乾燥することで、風邪やインフルエンザにもかかりやすくなってしまいます。

 水分摂取量が減ることも問題です。カラダを冷やしたくないと、水を飲む機会が減りますし、夏のように汗をかかないので、「喉が渇いた」と感じることも少ないはずです。肌の乾燥や便秘を感じ、風邪予防のために、保湿をしようと思っても、体内の水分が少なければ、外側からいくら補っても足りません。この時期は、意識して水分を摂取するようにしましょう。

 食事からの水分補給でおすすめなのは、野菜など水分の多い食材やスープ、みそ汁など水分を多く使った料理を食べることです。野菜というと「サラダ」を一番に連想する方も多いですが、生の野菜ばかり食べるのは、カラダを冷やしてしまい、代謝を落とすことにも繋がってしまうので、寒いこの時期は避けたいところです。

 コンビニで、このシーズンの水分補給、寒さ対策にオススメのスープを発見しました。『1/2日分の野菜!ちゃんぽんスープ』(セブン-イレブンで税込み368円で購入)です。ちゃんぽんと書いてありますが、麺のないスープだけの商品で、大きめの器にキャベツやもやし、ニンジン、きくらげと野菜がたっぷりと入った、濃厚なちゃんぽん風スープです。

関連ニュース