記事詳細

【今からトレーニング】日常的に心拍数を測定するために細かく「セッティング」 (1/2ページ)

★ポラールVantageV(4)

 ポラールの「VantageV」は、手首に装着するだけで正確な心拍数を測定できる腕時計型のスポーツウオッチだ。日常的に血圧を測定している人なら血圧と同時に心拍数も知ることができるが、多くの人は自分の心拍数を意識したことはあまりないのではないだろうか。だが、体のコンディションを知るのに、心拍数はとても重要だ。今回はVantageVの具体的な使い方を紹介する。

 VantageVは側面の左上、左下、右上、右中、右下に計5つのボタンが付いていて、それを操作する。

 まず、左下が設定開始ボタンだ。手首に装着している間ずっと心拍数を計測できるようにする設定や画面の表示方法の変更などを行う。トレーニングを始めるときも左下ボタンを押してスタートする。設定を選択・決定するのは右に並んだボタン。右下が「進む」、右上が「戻る」、右中が「決定」ボタンだ。

 最初に左下を押すと出てくるのがトレーニング開始画面。ここで右中の「決定」ボタンを押すと、「トレッドミル・ランニング」のトレーニング画面が表示される。

 その状態で右下の「進む」ボタンを押すと次々に種目が表示される。「ウオーキング」「ハイキング」「ランニング」「トライアスロン」などだ。同じ自転車競技でも「サイクリング」「インドアサイクリング」「マウンテンバイク」と分かれるので、自分の行う種目を細かく選択できる。「ピラティス」「筋トレ」「それ以外の室内トレーニング」もある。