記事詳細

【今からトレーニング】日常的に心拍数を測定するために細かく「セッティング」 (2/2ページ)

 トレーニング中だけでなく、日常的に心拍数を測定し続けるにはトレーニング開始画面から「進む」を押して「セッティング」画面まで進む。「一般のセッティング」で心拍数を測定開始にして、「体のセッティング」で身長、体重、生年月日、性別、日常的な運動量、目標とする運動量、睡眠時間を入力すれば心拍数の測定が始まる。文字盤でハートマークの隣に表示されるのが、リアルタイムの心拍数だ。

 立ち上がったり、荷物を持ったり、酒を飲んだり、笑ったりするだけでも刻々と心拍数は変わる。装着したまま眠れば睡眠時の心拍数も測定できるので、あとからデータを見直すことで、自分がどれだけ安眠できているのか、疲労を抜くことができているのかなどを確認できる。(松本佳代子)