記事詳細

【健康誌イチオシ特報】「完全みそ汁」で生活習慣病を防ぐ! 免疫力アップにも (1/2ページ)

 2月1日発売の『健康』3月号では「完全みそ汁」を特集しています。糖尿病をはじめとする生活習慣病は、動脈硬化などの血管病が引き金となって起こります。つまり、生活習慣病を予防、改善するためには、血管を健康に保つことが大切ということです。血管の不調には、日々の食生活が大きな影響を与えますから、規則正しい食事が欠かせません。

 もう一つ、多くの方が気にするのが、加齢による免疫力の低下だと思います。免疫力アップの基本も、生活習慣病の予防と同じで、優れた栄養バランスの食事を、毎日とり続けることなのです。

 そこで今回おすすめしているが、1日1杯の「完全みそ汁」習慣です。完全みそ汁とは、さばの水煮缶、まいたけ、ねぎ、赤みその4つで作る、重要な栄養素を網羅したみそ汁です。

 さば缶は、不飽和脂肪酸を多く含み、血液をサラサラにして血中コレステロールを下げる作用のあるさばを、手軽にとることができる食材です。

 まいたけは、豊富な食物繊維と、MX-フラクションという有効成分の作用で、食後血糖値の上昇抑制に効果的です。

 愛知の八丁みそに代表される赤みそも、同じく食後の血糖値上昇を穏やかにする作用が、確認されています。

 ねぎは、昔から風邪をひいたときに食べるとよいとされています。辛み成分のアリシンによる抗酸化作用や血液サラサラ効果があります。

関連ニュース