記事詳細

【外食・コンビニ健康法】腸内環境整え花粉対策 セブン-イレブン「香る一品!3種のぬか漬」 (2/2ページ)

 セブンのぬか漬けは、パックの中に薄く切られた大根、きゅうり、ニンジンが入っており、ランチに追加するにもちょうど良い量です。野菜に豊富に含まれる食物繊維は、善玉菌のエサになるので、一石二鳥なメニューともいえます。

 このぬか漬け、原材料欄に「米ぬか発酵調味液」と書かれているので、ぬかに直接漬けたものではないようですが、一般的なぬか漬けは、ぬかから加わる効果も期待したいところです。

 ぬかに含まれるガンマオリザノールという成分は、抗アレルギー作用があり、花粉症などの炎症を抑える効果が期待されています。また、血中コレステロールの低下、抗菌、美白などの働きがあることがわかってきています。

 今年は、ぬか漬けで、早めの花粉症対策をしてみませんか。

 ■浅野まみこ(あさの・まみこ) 1975年生まれ。管理栄養士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表取締役。1万8000件以上の栄養相談の経験を元に「『コンビニ食・外食』で健康になる方法」(草思社)を著し、企業のコンサルティング、テレビ出演、講演活動を行う。

関連ニュース