記事詳細

【大崎裕史 麺喰いにつき】名古屋のラーメン熱を体感! 出張や観光時にオススメ3軒 (1/2ページ)

 今、名古屋市久屋大通で「名古屋ラーメンまつり」が開催中である。一幕は終了したが、二幕が2月7~11日。全国の有名店人気店が10店舗ずつ登場! その立ち会いついでに近くのラーメン店を回ってきた。

 まずは「濃厚中華そば 佐とう」(中区丸の内)。昨年10月11日オープンと新しいがすでに行列店。並んでから食べ終えるまでに1時間弱。土曜だったからかもしれない。店名の「濃厚」はたまり醤油の濃さのこと。丼専門店からの業態変更だがこんなに行列店が出来上がるとは誰が予想したであろうか?

 基本の中華そばがチャーシュー3枚で750円、ウリのチャーシュー中華そばはチャーシューが9枚(私の時)、13枚とたっぷりのって800円。なんと50円しか違わない。そりゃチャーシュー中華そばを頼むでしょう。

 そしてザク切りのネギの評判も良かったのでネギ150円をトッピング。インスタ映えしそうなビジュアル。

 麺は低加水細ストレート麺ですすれるように長めで作っている。一人前170グラムと通常よりも多め。

 スープ自体は豚清湯のたまり醤油(愛知県産)味。濃いめの醤油色が新福菜館風、豚清湯は第一旭風、ザク葱が高井田系風。はやる要素およびご当地ラーメンになる可能性を秘めている。

 チャーシューはバラ肉でとろりと柔らかく、好きなタイプでおいしい。枚数基準ではなく100gを計ってのせているようだ。

関連ニュース