記事詳細

【外食・コンビニ健康法】発見!アツアツじゃがいもの“甘み” 「マックフライポテト」塩抜き (1/2ページ)

 暖かい日が増えてきて、少しずつ春が近づいているのが感じられる今日このごろ。春になって、コートを脱いだ時に、太い腕、ぽっこりしたお腹が目立っているのは避けたいものです。

 外食では、ご飯やパンなどの炭水化物や、揚げ物や肉の油脂を摂りすぎ、カロリー過多になる問題が多いなかで、意識すると効果の出やすい問題に「塩分のとりすぎ」があります。

 ただ、ガマンをして減塩や薄味のメニューを選ぶ気持ちにはなかなかなれませんが、塩分を控えるのは、大きな意味があります。

 味の濃いものは、早食いを助長させます。あまり噛まずに早食いをしてしまえば、満腹中枢が刺激されないので、「食べたい欲求」がおさまらず、いつもより多く食べてしまうのです。また、塩分が多いと体内では濃度を調整しようと水分を蓄えるので、むくみに繋がります。むくみは、冷えを生み、代謝を落とす上にだるさを感じることにもつながり、動作によるエネルギー消費量も落ちてしまいます。このように塩分の摂りすぎは、いろいろな影響を持っているのです。

 おいしく食べられる減塩メニューを探していたところ、意外なところで発見しました。マクドナルド『マックフライポテト』の塩抜きです。メニューには「塩抜きポテト」とは書いてありませんので、注文時に「ポテト塩抜きにしてください」とお願いすると、フライドポテトに塩をふらず出してもらうことができるのです。

関連ニュース