記事詳細

【必読! 口と腸と生活習慣病の深い関係】歯周病の原因菌が腸に“穴”を開ける!? 多くの病気の要因にも (3/3ページ)

 花田教授はこう続ける。

 「ジンジバリス菌には、タンパク質を別のタンパク質に変えてしまう物質(PPAD)があり、それによって性質を変えられた免疫細胞のバランスが乱れ、自己免疫疾患を起こすと考えられます」

 この作用が脳に働くと、認知症を引き起こすという、驚きのメカニズムもわかってきている。

 次回は、認知症と歯周病菌と虫歯菌の関係について。(石井悦子)

関連ニュース