記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】「唐津シーサイド温泉」と鮮度抜群!ミズイカの「活き烏賊御膳」

 佐賀県の「唐津シーサイドホテル」は、1936年に政府の観光政策のもと建設された九州のリゾートホテルの草分け的存在。戦後は米軍に保養所として接収された歴史を持ち、昭和天皇も宿泊された老舗ホテル。人類史上初めて素潜りで100メートルを超える記録を作ったフリーダイバー、ジャック・マイヨールが愛したホテルとしても知られている。

 「唐津シーサイド温泉」は、源泉温度37.3度、ph7.36の中性のナトリウム・カルシウム-塩化物強塩泉。無色透明・無臭で強い塩味が特徴。冷え性、軽症高血圧、糖尿病、高コレステロール血症などに効果が高く、強い塩分が肌をコーティングするので湯冷めしにくい。

 ホテル内レストラン「松風」自慢の「活き烏賊御膳」3800円は、身が透明な活きたイカのお造りをメインに、揚げ・焼き・茹でが選べるゲソ、イカシウマイ、小鉢、茶碗蒸し、汁、飯、漬物、水菓子、コーヒーと満足必至の豪華版。春~秋ならケンサキイカ、冬~春ならヤリイカ、年中うまいアオリイカ(ミズイカ)と、イカの旬は一年中だ。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■唐津シーサイド温泉「唐津シーサイドホテル」 佐賀県唐津市東唐津4の182。0955・75・3300。平日2人1室1泊2食(活き烏賊付き唐津グルメプラン)1万7280円~。詳細はWEBで。

関連ニュース