記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】受験生の夜食にピッタリ 「豆乳たらこパスタ」

 オレンジ世代のみなさんの中にも受験生を持つ親御さんは多いことでしょう。わが家では息子が高校受験の真っ最中。ラストスパートをかけるように毎日遅い時間まで勉強に打ち込んでいます。私が応援できることといえば、ささやかながらの夜食作り。

 中でもリクエストが多いのが、たらこパスタです。たらこは良質なタンパク質を多く含むので、疲労回復や免疫力向上にぴったり! ビタミンB1、B2、ビタミンEのほか、ミネラルも豊富に含まれています。

 ただ“生活習慣病撃退”の観点だと「たらこはコレステロール値が上がるから」と避けている人も多いはず。しかし、2015年に厚生労働省と動脈硬化学会から発表された報告によると「コレステロール値は食事で変化しない」とのことですよ。

 パスタはいろいろなアレンジがきく料理。今回のレシピのように豆乳を使ってみるなど、ちょっとひと工夫することで不足しがちな栄養素を補うことができます。きれいなピンク色に染まったパスタのように、これまでの努力で得た自信が、サクラサクの吉報を呼び込んでくれることを願うばかりです。

 【材料】 2人分
 パスタ 160グラム
 たらこ 100グラム
 バター 15グラム
 醤油 小さじ1/2
 豆乳 大さじ2
 きざみのり 適宜
 青しそ 4枚

 【作り方】
 (1)たらこは薄皮を除き、青しそは千切りにする。
 (2)パスタを茹であげ、熱いうちに、たらこ、バター、豆乳、醤油を和える。
 (3)器に(2)を盛り、きざみのりと青しそをトッピング。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。