記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】本谷温泉「本谷温泉館」と「西条級のおいでなもし膳」 愛媛県西条市

 愛媛県西条市「本谷温泉」は松山の道後温泉、今治の鈍川温泉と共に伊予の三湯と称され、第34代舒明(じょめい)天皇(在位629~641年)や、第37代斉明(さいめい)天皇(在位655~661年)が入浴されたと伝えられる古湯。

 無色透明の源泉は19.4℃、PHは9という低張性アルカリ性冷鉱泉。「温泉法第2条の別表に適規定する(フッ素イオン)項目により温泉に適合する。ただし療養泉には適合しないので泉質名はない」という長いお墨付きだ。

 アルカリ成分が肌の角質をとる「美肌の湯」で、低張性ゆえに湯あたりのしにくい万人向けの温泉といえよう。本館「石湯」と新館「伊予温湯」があり、1週間ごと男女入れ替え制。予約制の家族風呂もある。

 季節で変わる夕食「西条級のおいでなもし膳」はベーコンとほうれん草のキッシュ、白身魚のエスカベッシュ、西条地元野菜と魚介の寄せ鍋など思いのほかモダンな組み合わせ。往年のアニメ「いなかっぺ大将」の、風大左衛門の師匠ニャンコ先生の伊予弁「…ぞな、もし」が付く料理名がうれしく懐かしい。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■本谷温泉「本谷温泉館」 愛媛県西条市河之内甲494。0898・66・0372。平日2人1室1泊2食(伊予牛の炙り付きプラン)9750円~。詳細はWEBで。

関連ニュース