記事詳細

【楽しんで健康増進最前線】シニア向けスポーツ施設は、どうなっている? マシンを使わず気軽で安全な運動&仲間とのコミュニティーも (1/2ページ)

★(3)

 運動不足が気になりスポーツクラブに通いたくても、若い連中の間に入って鏡の前でエクササイズに励んだり、ベンチプレスを上げるなどおっくうという人も多いのでは。そんな同輩におすすめなのが「東急スポーツオアシス」が展開する高齢者専用施設である。

 東京都健康プラザハイジア(新宿区歌舞伎町)の地下1階にあるシニアスタジオ「新宿エクササイズルーム」では、マシンを用いたトレーニングや太極拳クラスなどを開講する。無料体験もあるので教室に参加してみた。ウエアに着替え、ガラス張りの広いスタジオで多少緊張して待っていると、共に受講する女性たちが入ってくる。

 60歳の筆者より少々先輩かなぁと思いつつ、まずは準備運動。講師に「くるぶしを回してくださいね」と言われ、足首を押さえつつ隣の女性を見ると5本指の花柄靴下。当方は普通のスポーツソックスで来てしまったが、講師は「5本指が動きやすいですよ」とアドバイス。その後の話から、「90代の女性で10年以上通われている方もいらっしゃいます」と教えられ驚いた。

 東急グループでは「らくティブ」の名でシニア層に向けた筋力トレーニング教室も展開する。東京・赤羽、川崎市の宮前、横浜のすすき野に加え25日からは横浜若葉台にもオープンした。高齢層が気軽に立ち寄れるようスーパーや駅施設などに出店。会員は70代前半が多い。

関連ニュース