記事詳細

【人気上昇中!「健康増進型保険」】1日8000歩以上歩き続けると還付金 東京海上日動あんしん生命「あるく保険」 (1/2ページ)

★(1)

 健康増進型保険を発売する生命保険会社が増えている。5回にわたってその仕組みやメリットを追ってみよう。

 健康増進型保険とは、生命保険や医療保険を契約してから、健康増進に努めたり、健康診断等の数値が改善したりした場合、保険料の割り引きやキャッシュバックがある保険である。保険会社によっては、特典を受けられるメリットもある。

 これまでも、保険申し込みをする際、保険契約ができる範囲の健康状態の中でも、「より健康である」と認められれば、「健康体割引」が適用され、通常より安い保険料がずっと適用されるタイプのものはあった。

 健康増進型保険は、契約時だけでなく、契約後も継続して健康状態をチェックしていくタイプのものが多く、健康増進に努めず、健康診断を受けなかったり、健康診断での数値が悪くなれば、保険料が高くなるタイプのものもある。

 健康増進型保険は、「健康になると得をする保険」であるが、保険の保障内容は従来と変わらない。保険会社側から見れば、健康増進により病気にかかる確率が減り、入院や手術をする可能性が低くなれば、給付金の支払いが抑えられるというメリットがある。

 契約者側は、より健康になれば保険料が安くなったり、特典を利用できたりというメリットがあり、健康増進へのモチベーションにもなる。

 では、保険会社ごとに、どんな特徴があるかを見ていこう。

関連ニュース