記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】東京都台東区、鴎外温泉「水月ホテル鴎外荘」の「黄綬褒章受章 感謝懐石」

 上野公園不忍池から徒歩5分「水月ホテル鴎外荘」は、敷地内に明治の文豪・森鴎外が「舞姫」を執筆した部屋や庭を保有する温泉ホテル。源泉名は鴎外温泉。

 源泉温度は18.4度、PH8.3の弱アルカリ性。微黒褐色澄明無味無臭の湯の泉質は「温泉法第二条の別表中に表示されたメタケイ酸、重炭酸そうだの項で温泉法の温泉に適合する」。メタケイ酸は肌の新陳代謝を促進し、重炭酸そうだ=炭酸水素ナトリウムとの相乗効果で美肌効果抜群。

 総料理長・大河原実氏の2018年秋の黄綬褒章受章に感謝して、希少な江戸東京野菜を取り入れた「黄綬褒章受章 感謝懐石」を6月末までの期間限定メニューとして提供している。

 その献立は、(江戸旬彩)しんとり菜里芋蕎麦かぶら麹、柚子香大根とのらぼう菜の昆布〆、ウドと林檎ゴボウ蕗味噌焼きと千住ねぎえごま、小判にんじん竹の子木の芽和えほか雑煮椀、刺し身、焼物、煮物など。

 仕事柄さまざまな料理を食べているが、和食の匠の技が生かされた宝石のような料理は、献立書きを読み進めながら食べると、より一層楽しめる。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■水月ホテル鴎外荘 東京都台東区池之端3の3の21。03・3822・4611。平日2人1室1泊2食1万6000円~。詳細は#東京とりっぷ鴎外荘、WEBで。

関連ニュース