記事詳細

【松浦達也 肉道場入門!】東京の“王道的”鶏のから揚げ 下北沢「極鶏」 (1/2ページ)

★絶品必食編

 鶏のから揚げと言えば、家庭の日常的な献立であり、弁当の定番おかずであり、居酒屋の人気メニューでもある。

 過去に本稿で取り上げた大分県の宇佐や中津のから揚げ専門店や、北海道・釧路の「釧路ザンギ」専門店でも、地元民それぞれに好みの味があり、贔屓の店がある。

 では、世界屈指の美食都市、東京において王道とも言えるから揚げとはどんなものか。

 その問いに対するひとつの解が下北沢にある。

 再開発で駅舎は様変わりしたが、駅を出て歩けばすぐに下北沢らしい、雑多な商店街にたどり着く。「極鶏」はその一角にそっと佇んでいる。

 店名に「鶏」という文字が使われているだけあってメニューには、鶏のから揚げがずらり。多彩なソースで味変も楽しい。ベースとなるから揚げの味つけも塩にんにく味のから揚げなど、あれこれあるが、おすすめは「プレミアム極鶏」という王道を行く、国産鶏もも肉のから揚げだ。

関連ニュース