記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】かんきつ効果でビタミンCを守る! 「春にんじんのフレッシュサラダ」

 GWが間近に迫ってきました。みなさん、ご予定は決まりましたか? 私はこの連休を使って、自家菜園の手入れを予定しています。過ごしやすい気候なので作業が苦になりませんし、これから夏にかけて緑黄色野菜のおいしい季節になりますので、収穫に向けての準備をしようと思っています。

 そんな今の季節、私が特におすすめするのが春にんじんです。寒い冬を耐えて育ってきたので、通常のにんじんよりも柔らかくて、みずみずしく、甘みが強いんですよ。今回のレシピは、そんな春にんじんとグレープフルーツを組み合わせたサラダです。

 にんじんはそのまま食べることが多い野菜ですが、生のにんじんにはビタミンCを破壊する酵素「アスコルビナーゼ」が含まれています。しかし、酢やかんきつなどの酸と一緒に摂取することで、ビタミンCの破壊を防ぐことができるんです。今回ではグレープフルーツですね。また、みなさんご存じのβカロテンが豊富なので、強力な抗酸化作用による“生活習慣病撃退”も期待できますよ。

 春にんじんのおいしさがダイレクトに伝わるフレッシュサラダ。ぜひご家庭で試してみてください。

 【材料】2人分
 にんじん 1本
 グレープフルーツ 1/3個
 パセリ 3切れ
 塩 小さじ1/2
 [A]
 グレープフルーツ果汁 1/4個分
 オリーブオイル 大さじ1
 はちみつ 小さじ2

 【作り方】
 (1)にんじんは千切りして塩をふって混ぜ、5分おいて水気を軽く絞る
 (2)グレープフルーツは果肉を取り出し半分に切り、パセリはみじん切り
 (3)[A]のグレープフルーツの果汁を絞り、オリーブオイルとはちみつを混ぜる
 (4)(1)と(2)と(3)をあえ、冷蔵庫で冷やす

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

関連ニュース