記事詳細

【外食・コンビニ健康法】加熱処理でリコピンを効率的に摂取 カゴメ「濃厚仕立てのトマトソース」 (2/2ページ)

 お弁当を1つ買って、野菜が不足している場合には、上からちょい足しをするのも良いでしょう。以前ご紹介した、ほっともっとの『さば塩焼き弁当』にかけると、卵焼き、から揚げ、サバ塩焼きにトマトの濃厚な酸味が合わさったおいしさが生まれます。パスタやサンドイッチ、スープ、みそ汁などにちょいかけすれば、手軽に夏野菜の栄養素を摂ることができます。

 開封後は冷蔵庫での保存が必要です。会社の冷蔵庫に1本ストックして、この夏は手軽に夏野菜を食べるスタイルはいかがでしょう。

 ■浅野まみこ(あさの・まみこ) 1975年生まれ。管理栄養士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表取締役。1万8000件以上の栄養相談の経験を元に「『コンビニ食・外食』で健康になる方法」(草思社)を著し、企業のコンサルティング、テレビ出演、講演活動を行う。

関連ニュース