記事詳細

【青島美幸のスーダラクッキング】豆苗の“生き残り兵”は早めに食べて! 「豆苗炒め」 (1/2ページ)

 皆さん、ご機嫌いかがですか? 青島美幸です。

 先日、豆苗(とうみょう)を買ってきてザクザク切った時のこと。母が「これってさぁ、もう一回食べられるらしいわよね」。

 これまで見向きもしなかった母が急に珍しいことを言うので、私はびっくりしながら「そうそう、うちもやってみよう」と早速、5センチぐらいに残した豆苗をタッパーに入れて、たっぷりのお水につけてみました。

 1日、2日は何の変化もないままでしたが、3日目にはなんと切られ損なった葉っぱが伸びてきて「あら、みんなどこへ行ったの? まさか、もしや、みんなあいつらに切られてしまったというの?」と、まるで生き残り兵みたい。

 4日、5日過ぎると環境が良かったのか、これがまぁ愛おしいと思えるほどすくすくと育ちました。青々とした豆苗を眺めていると、もはや観葉植物。その日、20センチほどになった豆苗を見た母が「あんまり長く置いておくと葉が固くなるから早めに食べないとね」と言います。

 そんな母はヘンゼルとグレーテルを太らせてから食べようとしている魔女のよう。

 果たして、今日切るべきかこのまま観葉植物として生かしておくべきか

 「ウーム」と私が腕を組んで悩んでいると「ザクッザクッ」って切っとるやんけッ。

関連ニュース