記事詳細

【薬ものがたり】元サッカー日本代表・長谷部誠も愛用する、薄くて丈夫なテーピング 「バトルウィン Wグリップ」(ニチバン)

 膝や足首、手首などのサポートのテーピングで、プロサッカー選手の長谷部誠さんも愛用し、大ヒットしているのが「バトルウィン Wグリップ」。足首・太もも・ふくらはぎ用の75ミリ×12メートルと、足首・手首・ひじ用の50ミリ×12メートルの2サイズがあり、薄くて伸縮性のある基材ながらも一定の強度を実現しているのが特長だ。

 「以前から薄くて丈夫なテーピングのニーズはあり、ご要望に応えて開発しました。ナイロンと特殊な粘着技術を駆使し、巻き直しも簡単で、巻き崩れもしにくいような工夫をしています。特殊な粘着技術を採用したことで張り直しもでき、体毛も巻き込まれることなく使用できることも支持されています」(ニチバン)

 「バトルウィン Wグリップ」の発売は2017年。大きめのサイズでは、青・黄・赤・緑の4色をそろえ、小さめのサイズでは青・黄の2色をラインアップ。テーピングのガイドブックを付け、同社HPの「Wグリップ スペシャルサイト」で巻き方の動画を紹介、簡単にテーピングができることを消費者に提案した。今年3月には、新たな色の「ベージュ」を追加している。

 「ランニングや登山、ゴルフ、長時間の立ち仕事などで、ふくらはぎに巻いて疲れを予防する巻き方も活用されています。薄くて軽く、通気性もよいので、フィット感が良いとのお声もいただいています」と担当者。

関連ニュース