記事詳細

【マンガ探偵局がゆく】里中満智子が描く“万葉ロマン” 「天上の虹」 (1/2ページ)

★ミッション(80)令和元年に読むべきマンガは?

 令和元年初の「マンガ探偵局がゆく」は、新元号にちなんだ依頼をとりあげる。

 「“令和”の出典になった万葉集に興味を惹かれて入門書などをいろいろ買ってきたのですが、けっこう難しくてなかなかページが進みません。万葉集とその時代背景がわかって、しかも面白い、というような便利なマンガはないもんでしょうか? できれば普通に本屋さんで買えるようなものがあると助かります」(30代・主婦)

 新元号が決まったとたんに書店にはコーナーができるほどの万葉集ブームだ。国文学者が書いた専門書もそこそこ売れているというから驚かされる。

 マンガによる万葉集入門もたくさん出ているが、依頼人は時代背景も含めて知りたい、ということなのでオススメしたいのが里中満智子の『持統天皇物語 天上の虹』だ。

 講談社のハイティーン向け女性コミック誌『mimi DX』で1983年に連載をスタート。掲載誌は途中で休刊したため、コミックス15巻から23巻までは描き下ろしで継続され、2015年に完結した、という実に32年がかりのライフワークだ。

関連ニュース