記事詳細

【おやじ酒場】新鮮魚介類と“お笑いネタ”で乾杯! お笑いコンビ「ゾフィー」のサイトウが店主を務める 小田急小田原線・JR横浜線町田駅「大西鮮魚店 町田本店」 (2/2ページ)

 「私は青森出身でホタテなどは、むつ市の漁港から産直です」と語る斉藤さんは、お笑いコンビ「ゾフィー」の一員としても活動し、2年前の「キングオブコント」ファイナリスト。一時期、芸人を休んでいた頃に居酒屋に就職し、店長からトントン拍子に専務へ昇格。「社長にならないかという話を受けて、思い切って二足の草鞋(わらじ)。この店のほかに『忍び庵 町田本店』『おいでや 川越本店』も経営しています」と語る。

 地酒(1合610円~)が常時20種類以上そろい、サシカエは「新政 瑠璃(ラピスラズリ)2018」にして、アテは名物「魚串」(200円~)。「いろんな焼き魚を食べたい」という呑兵衛たちの思いから生まれたアイデアメニューで、炙り・照り・西京焼きの串。ネタをいかす焼き具合で旨味が酒を引きつける。

 新鮮なお魚さんに感謝を込めて今宵の酒に酔いしれよう。 ほろ酔い予算2000円~

 ■東京都町田市原町田4の5の14森ビル1F。042・851・8047。営業16~翌9(土12-24)。年中無休。

 ■高山和久 昭和の時代濃い酒場、うじうじと長っ尻できる居酒屋をこよなく愛す。お笑い系芸人を取材した後、今宵も東西南北の街でチョイと一杯、はしご酒~。

関連ニュース