記事詳細

嫉妬心は男女間、恋愛関連だけではない…同性に抱いてしまった「嫉妬心」との付き合い方 (3/3ページ)

 「嫉妬で気持ちが動揺したとき、『自動思考』をチェックするとよいでしょう。自動思考とは、根拠なく『こうすべき』と決めた枠の中に、自分の行動を制限してしまうことです。『◯◯さんは、家庭もあり子どももいるのに、仕事をバリバリこなしている』という嫉妬には、『子育て中は仕事より子どもを大切にすべき』という自動思考があるのかもしれません。また、『後輩の◯◯君が先に出世するなんて』という嫉妬には、『面倒をみてあげたのに』と勝手に情緒的な理由付けをして、相手に制限をかけたいと思っているのかもしれません」(横山さん)

 この「自動思考」が嫉妬心の大きな引き金になっているようだ。では抱いてしまった嫉妬心とは、どのように向き合えばよいだろうか。

 「嫉妬心を抱いた相手への憶測や思い込みを止め、事実確認をしましょう。それでも抑えられない場合は、自分も『羨ましいと思う事実』に挑戦してみるのはいかがでしょうか。悔しさを目標達成の力に変えたり、執着心を解放し自分らしさを追求してみるのもよいかもしれません」(横山さん)

 「嫉妬心」は自分のために時間を使い、自分を信じることで軽減される可能性があると、横山さんは教えてくれた。

 誰かに嫉妬心を抱いたら、「目標を見つけた」と前向きに捉え、自分のペースで目標達成する努力をしてみるのもいいだろう。

 ●専門家プロフィール:横山 人美

 Keep Smiling代表。パーソナリティーコンサルタント、講演・セミナー講師。各種メディア執筆やテレビ出演など多数。前向きな発達障害とのかかわり方を始め、子育てや人間関係の悩みが楽になる心理学を伝えている。

 教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

教えて!ウォッチ

関連ニュース

人気Q&A