記事詳細

【鎮目博道の顔ハメひとり旅】私への挑戦状!? ニコニコ超会議で遭遇「難易度の高い顔ハメパネル」 (1/2ページ)

 このGW中、「ニコニコ超会議2019」に行ってきました。一風堂さんの新作ラーメンとVチューバーのお披露目トークイベントに出演したのですが、このラーメンがイチゴとかプッチンプリンとか乗っかってて驚きの見た目なのにとても美味しくて…ま、その話はいいですね。

 で、コレを発見してしまったわけです。見てください。パネルに「難易度の高い顔ハメパネル」と書いてあるわけですよ。難易度が高いだとお? これは顔ハメ愛好家である私への挑戦状としか思えないじゃないですか。しかも、初級編・中級編・上級編の3ランクが用意されてるとか、こりゃもう「やってやろうじゃねえか」としか言いようがありません。

 さあいざ! と思いパネルへ向かうと、アニメやゲーム好きっぽい若い女子ふたりがこの3枚のパネルに挑んで四苦八苦。どんなふうにハマれば良いのか悩んでいます。

 確かにこのパネル、よく考えられていて、初級編は普通にクリアできそうですが、中級編は顔の角度やら表情やら少し難しく、さらに上級編ともなると表情もさることながら、顔の角度がなかなかです。この角度だと、イナバウアーあるいは映画「ボヘミアン・ラプソディー」のポスター並みにあおむけに反らざるを得ません。

関連ニュース