記事詳細

【大崎裕史 麺喰いにつき】「しじみ」ラーメン絶品3軒! 「コハク酸」が効いた上品なダシ 東京都大田区「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」 (1/2ページ)

 『しじみベースのラーメン3軒』この一週間だけで「しじみ」を使ったラーメンを3軒食べてきて、どれもおいしかったので紹介!

 「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」(大田区西六郷)。今月1日オープン。13時着で13人待ちの人気。宍道湖しじみ中華蕎麦を特製で注文(特製はチャーシュー3種・味玉・ワンタン1個入り)。

 カウンターのみ6席、一度に3人分ずつ丁寧に作るので回転が良くないがラーメンは実にウマイ! 今まで「しじみ」を使ったラーメンはどこかチープな仕上がりが多かったが、ここはだしのみで使い切り、しじみの姿は見えない。しかし、コハク酸がしっかり効いており、上品に高級感を醸し出している。

 貝だしはあさりや蛤が多かったが、しじみでここまでのものはそんなになかった。宍道湖のしじみを使うために産地を訪れ、直接仕入れているようだ。細麺も合っている。ワンタンもおいしいので次回はワンタントッピングにしよう。いやはや、いい店が誕生した。

 「田中の中華そば」(大阪市西区)。2018年1月11日オープン。「大切な人を連れて行きたくなるラーメン店」がコンセプト。外観が不思議な作りで窓がなく、看板や暖簾もない。なのでそこがラーメン店であることもわからない。

 どうやら『食べているところを人に見られたくない』といった女性客などの意見を聞き、外から見えないことで落ち着いて食べられる店にしようと思った」ということらしい。店内はオシャレなバーみたい。

関連ニュース