記事詳細

【厳選ぐるめナビ】味よし、懐にもよしの庶民の味方! 大衆居酒屋「神田酒店 荻窪店」

 居酒屋だけど店名が“酒店”なのは、「地元で愛される店になりたいから」(店長)。荻窪駅南口より徒歩約3分、飲み屋街の真ん中にこの4月オープンしたばかりのこちらは、懐にも優しい庶民の味方。ちゃんと喫煙室まである。

 まずは、客のほとんどがお通し代わりに頼むという名物「神田風だし湯豆腐」(195円)を。あっさりヘルシーながらしっかり味が染みていて、うまし。続いて、「本日の刺身盛合せ」(735円)。あんまり魚のイメージはないが、お勧めだというので頼んでみたら、驚いた。刺身5品にカッパ巻2つのボリュームもさることながら、一切れ一切れが海鮮専門店にひけをとらない新鮮さ。これは絶対、頼まにゃ損々!

 その他、「やきとり盛合せ」(5本735円)はじめ炭火焼、揚げ物、炒め物、おばんざいなら「お箸で切れるゆでタン」(519円)など、とにかく豊富なメニューがどれも安くてうまくて大満足。中ジョッキ(540円)も多めの500ミリリットルで良心的。「カキ醤油の味つけ海苔」(10枚303円)のボトルキープ(60枚735円)もユニーク。地酒もあります。

 ■東京都杉並区荻窪5の30の5大国ビル1F 03・3391・3203。営業12~24、土日祝14~22。無休。

関連ニュース