記事詳細

【PNN】演出はゆる~いけど…確変割合82%!ドデカい連チャン性 なぜか「第二形態」は水着 「PA女子ザジャイアント」(豊丸産業)

 20XX年、“アンドレ星人”が地球を侵略。人類は「対宇宙人美女軍団」通称“VABA”を結成し迎え撃つが、アンドレ星人総帥は捕えた10人の女性を巨大化させ女子型最終兵器“女子ザジャイアント”を生み出す。勝つのはVABAか、女子ザジャイアントか-。「PA女子ザジャイアント」(豊丸産業)は、豊丸らしさ全開の新機種だ。肩の力を抜いて、演出と連チャンを楽しみたい。設置開始は6月3日から。

 アナ PA女子ザジャイアントって、舞台設定が面白そうですね。

 解説委員 オリジナル機を作り続ける豊丸らしいマシンだな。

 アナ プレーヤーの味方である「VABA」がCGキャラなのに、敵の「女子ザジャイアント」たちが実写というところも不思議ですね(笑)。

 解説委員 通常時はVABAが主役だが、大当たりすると敵がようやく本気を出して女子型最終兵器である女子ザジャイアントを投入するんだ。プレーヤーが最も興奮する連チャン中に、演出的にも見せ場を持ってきたってことだろう。

 アナ 女子ザジャイアントたちですが、絶滅危惧特化型の「黒ギャル」、サブカル型の「原宿系女子」、女子力特化型の「CA」…設定もネーミングも笑わずにはいられませんね(笑)。

 解説委員 なぜ「女将」が“独身男性特化型”なのかもわからないし、「巫女(みこ)」には“二次元特化型”というフレーズがついてるのに実写だし、打っていても謎ばかりだよ(笑)。開発者も大いに楽しみながら作ったんだろう、ということは想像ができるが。

 アナ なぜか「第二形態」では女子ザジャイアントたちが水着になりますし。これも絶対に開発者が見たかっただけじゃないかと(笑)。

 解説委員  “賛否両論覚悟”の「崩壊モード」の搭載も謎だな。アツい演出が出やすくなるが、期待できなくなるモード。まあ、よくある「シンプルモード」の正反対版と考えれば納得できなくはないが(笑)。

 アナ 演出面はとてもユニークですが、スペックは分かりにくいことはありませんよね。

 解説委員 全大当たり後に確変か通常かがわからない「ジャインティスチャンス」に突入する。が、必ず電サポがつくし、電サポが抜けたら通常状態確定だから難しいことは何もない。それに確変割合が82%と高いからガンガン連チャンするし、5回リミットに到達しても必ず時短80回転があるから引き戻しの期待も十分に持てるし、連チャン時のスピード感も抜群だ。変な演出さえ笑って楽しめれば、素晴らしいマシンだ。

 アナ あっ、とうとう「変な」って言っちゃった…(笑)。ぜひ多くの人に、ゆる~い気持ちで打ってほしいですね。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴 6段階の設定付き。確変割合は82%で次回まで。確変のリミットは5回で、リミッター到達の大当たり後は必ず通常大当たり+時短80回転となる。時短での引き戻し率は約48%(設定1)~約57%(設定6)。

関連ニュース