記事詳細

【今からトレーニング】スロージョギングは“ニコニコペース”の心拍数で! 小刻み歩幅「15秒で45歩」 (2/2ページ)

 この1分間の心拍数は、<138-(年齢÷2)>が、ちょうどいいニコニコペースだ。50歳なら113、60歳なら108。これより数字が小さいなら少し速度を上げ、大きいなら速度を落とす。そのうえで再測定しよう。

 「スロージョギングを続けていくと、同じ速度で走っていても徐々に心拍数が低くなります。トレーニングによって体力が向上するからです。これを『トレーニング適応』と言います。ジムなどのランニングマシンを使って、1カ月に1度、ニコニコペースで4分間走り、心拍数を記録してみましょう。次に、時速を1キロ上げて4分間、さらに1キロ上げて4分間走り、それぞれの心拍数も記録します。こうした練習をしておくと、たとえばマラソンに挑戦しようと思ったときに目標タイムを想定しやすくなります」(讃井さん) (松本佳代子)

関連ニュース