記事詳細

【健康誌イチオシ特報】1日1杯飲むだけ! 「やせる出汁」で“太る味覚”をリセット (2/2ページ)

 ちなみに、クリニックの患者さん30人に「やせる出汁」を試してみてもらったところ、なんと2週間で体重平均マイナス5・3キロという結果に。これまで好んで食べていたラーメンやスナック菓子の味が濃く感じられるようになった、こってり味を食べたいと思わなくなった、など、喜びの声がたくさん寄せられています。

 「やせる出汁」は、小腹がすいたときや、夜、空腹に耐えられないときなどに飲んでもOK。ほっとするおいしさで、ドカ食いやストレス性の暴飲暴食を防いでくれます。

 頑張らなくていい、新しいダイエット法「やせる出汁」。「何をやってもやせられない!」とあきらめている人こそ、ぜひお試しください!

 【特製「やせる出汁」の作り方】
 <材料>
 かつお節 (スーパーなどで手に入る一般的なもの)30グラム
 煮干し (頭と内臓は取り除かず、そのまま使います)10グラム
 刻み昆布 (塩分を使用していないもの)10グラム
 緑茶(茶葉) 5グラム
 <作り方>
 (1)かつお節と煮干しをフライパンで炒る。
 フライパンを中火にかけ、煮干しをちぎって入れて空炒りする。パチパチと音がしてきたらかつお節を入れ、さらに空炒りする。かつお節が手で軽く握るだけで崩れる状態になったら火を止める。(焦がさぬよう火加減に注意)※やけどに注意
 (2)刻み昆布と緑茶(茶葉)、(1)をミキサーにかける。
 そこに刻み昆布、緑茶、(1)の順に入れて細かくカクハンする。
 (3)パウダー状になったら完成。
 密閉容器やビンなどに入れて冷暗所で保管してください。2週間ほど保存できます。
 <飲み方>
 (1)マグカップや湯飲みに「やせる出汁」を大さじ1杯入れる。
 (2)お湯を150~200ミリリットル注げば完成! 毎朝、できれば朝食前に1杯飲むようにしましょう。

関連ニュース