記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】高血圧や動脈硬化の予防、便秘解消に効果抜群! 「フルーツ寒天茶巾絞り」

 若者を中心にタピオカブームが続いていますね。ところでタピオカって何でできているかご存じですか? 実はキャッサバという芋の一種のでんぷんが原材料。大げさに言うと炭水化物の塊なんです。ですので、あまり摂取し過ぎると肥満の原因になりかねないんですよね。

 というわけで今回は、タピオカほど特徴のある食感はありませんが、ちゅるん♪とした口当たりがクセになるヘルシーな寒天メニューをご紹介。見た目も味わいも涼しげで、一層暑くなるこれからの季節にぴったりの簡単ヘルシーおやつです。

 寒天はテングサなどの海草類からできており、成分の約8割は食物繊維。良質な食物繊維は腸の働きを活発にしてくれるので、高血圧や動脈硬化の予防、便秘解消に抜群の効果があります。

 煮詰めた寒天にお好みのフルーツを入れたら、あとは冷蔵庫で冷やすだけ。茶巾絞りにすることでストックが楽ですし、持ち運びするのにも便利ですよ。

 【材料】20個分

 水 400ミリリットル

 粉寒天 4グラム

 はちみつ 大さじ3

 缶詰のパイン、みかん 各20片

 【作り方】

 1 鍋に水と粉寒天を入れ混ぜながら中火で沸騰させる。更に火を弱めてフツフツした状態で2分混ぜて寒天をよく煮溶かし、はちみつを加えてよく混ぜる。

 2 湯のみにラップを敷いて1の液体を大さじ2杯入れてパインとみかんを加えラップを茶巾絞りする。(20個繰り返し)

 3 冷蔵庫で1時間冷やす。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

関連ニュース