記事詳細

【今からトレーニング】さっと始めて、日常に取り入れられる「スロージョギング」 頭と体をリフレッシュ (1/2ページ)

★スロージョギング(5)

 歩く程度のゆっくりした速度で走る「スロージョギング」を、日本スロージョギング協会アドバイザーで『らくらくスロージョギング運動』(講談社)の著者、讃井(さぬい)里佳子さんから教わっている。

 讃井さんは現在、「NHK学園オープンスクール」でスロージョギングの講座を開いている。この講座を開催するきっかけとなったのは、NHK学園オープンスクールのスタッフ、的場美千代さんだ。その的場さんはスロージョギングと出合い、講座に取り入れた経緯を次のように話す。

 「私自身、それまで走った経験がなかったのですが、娘が東京マラソンに当選して出場することになったため、娘の付き合いで一緒に走ることにしました。そのときに出合ったのがスロージョギングです。歩くくらいのスピードで前進して、1分間ずつの細切れで走ってもOKというスロージョギングは、これまで走ったことがない私でもやることができました。これまでの人生でランニングやジョギングと無縁だった私でもできたので、スロージョギングは誰にでもできると確信しました」

関連ニュース