記事詳細

【外食・コンビニ健康法】低脂肪で肥満が気になる人にオススメ セブン-イレブン「サラダフィッシュ さば」 (1/2ページ)

 「魚を食べると頭がよくなる」。この言葉を聞いたことが一度はあると思います。魚屋さんではこうしたフレーズを使った歌が流れていますし、子供に魚を食べさせるときにもこの言葉は登場します。

 実際に魚で頭が良くなるのでしょうか。これは、魚に多く含まれる不飽和脂肪酸「オメガ3脂肪酸」の働きが期待されてのことです。青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)には、研究により脳や目の機能に重要な働きがあるとされ、記憶力を高める効果や認知症を予防する効果が期待されています。

 また、中性脂肪を下げる働き、血液凝固を低下させ血液の流れを良くする働き、精神を安定させる働きなども期待されているのです。つまり魚には、頭が良くなるだけでなく、全身の健康を高めてくれる働きがあるということです。

 タンパク質としても魚は優秀で、しかも低脂肪なので、肥満を気にしていてもしっかり食べることができます。魚に多く含まれるビタミンに、ビタミンDがありますが、筋肉を合成する働き、免疫力を高める働きに関与されるとされ、これも注目されています。

 この連載でも、手軽に食べる魚をご紹介してきましたが、最近さらに手軽になった魚を見つけました。セブン-イレブン『サラダフィッシュ さば』(税込267円)です。

 サラダチキンは、もう多くの方が知っている大人気商品ですが、サラダチキンのようなパッケージに入って、そのまま食べられる形状の「サラダフィッシュ」シリーズが発売されています。さばの他に、『サーモントラウト』と『まぐろ』(ともに税込300円)があり、どれも塩味やマリネされたような風味がついています。

関連ニュース