記事詳細

【鎮目博道の顔ハメひとり旅】初の海外進出! レベルアップ目覚ましいアジアの顔ハメパネル (1/2ページ)

 いやー、梅雨うっとうしいですねえ。その後はいよいよ夏、ということで今回は「トコナツの国」の顔ハメパネルを紹介します。そう。勘が良い方ならパッと写真を見て異国の香りを感じられたでしょうが、今回は、この連載初! 海外進出です。

 実は外国にも顔ハメパネルはあります。いま、レベルでも枚数でも圧倒的に日本が世界で群を抜いて「顔ハメ先進国」ですが、全世界的に顔ハメパネルは存在してはいるのです。ただ、欧米のパネルはこう言っては申し訳ないのですが、あまり笑えない…まあきっと我々日本人とセンスがずいぶん違う、っていうのもあるんでしょうけれども、構図も穴の開け方も「大ざっぱ」なのでちょっと残念です。

 それにひきかえ、最近レベルアップ目覚ましいのがアジアの顔ハメパネルです。あくまで私見ですが、まあ、この連載丸ごと私見なのでお許しください。なかなかユーモアのあるパネルが出現し始めている東南アジア。たぶんアニメや漫画などの日本文化が好きで、その関係で日本をちょくちょく訪れるようになった若いアジアの人たちが、顔ハメの面白さに日本で目覚めて自国にも作り始めたんじゃないかなあ…なんてワタクシは分析しているわけですよ。

関連ニュース