記事詳細

【健康誌イチオシ特報】体調不良に悩まされる季節…「塩抜き梅干し」で免疫力アップ! (1/2ページ)

 まるで真夏!? 連日続く強い日差しや高い気温のせいで、すでに夏バテのような体調不良に悩まされている方も多いのでは? これから、ジメジメうっとうしい梅雨、さらには本格的な暑さの夏を迎えるにあたって、健康を損なわないよう、十分に気をつけたいものです。

 6月2日に発売された『はつらつ元気7月号』の大特集は「難治がん」。膵臓(すいぞう)がん再発、大腸がん転移のふたりの体験者さんにご登場いただき、がんに負けないための食事法や運動法、メンタルなどを紹介しています。また、ちまたでブームの「長生きみそ汁」、不定愁訴の解消に効果てきめんな「上を向く」健康法といった健康づくりに有益な記事を多数掲載しています。

 中でも要チェックなのが「塩抜き梅干し」の特集記事です。塩抜き梅干しは、免疫力をアップし、体調不良に陥りがちなこれからの季節を、元気に乗り切るために大いに役立ちます。

 塩抜き梅干しの考案者は、医師の鶴見隆史氏。鶴見クリニックの理事長であり、最新の酵素医療や独自の免疫療法を行い、がんや難治性疾患に多くの実績を持っています。そんな鶴見氏が、食事指導の一環として取り入れているのが塩抜き梅干しなのです。

関連ニュース