記事詳細

【外食・コンビニ健康法】カロリーはゼロなのに栄養価が豊富! マロニー「プチ!プチ!海藻麺」 (1/2ページ)

 薄着に移行するこの時期、夏までにどうにかしたいと思うのが「おなか回り」です。ダイエットの難関、食欲をいかに抑えるかは、多くの方の深刻な課題かもしれません。

 食欲は、どんなときにでてくるのでしょうか。エネルギーが足りない時だけでなく、レプチンというホルモンが作用不足の時、必要な栄養素が足りない時、ストレスがかかったときなどいろいろな場面で増進していきます。

 このしつこい食欲を抑える方法として、(1)温かい温度帯の料理を食べる(2)タンパク質量を意識し増やす(3)噛み応えを増やす-などのコツがあります。

 冷たいものより温かい食事が優れている例ですが、ざるそばよりもかけそばの方が、おなかは満たされますね。肉や魚、卵、大豆製品などタンパク質量を増やすことで、食欲が抑えられることも分かっています。タンパク質の多い豆腐は、冷奴よりも温奴(豆腐を温める)で食べることで満足度が増すので、試してみてください。

 噛み応えを増やす食品として、スーパーの豆腐売り場の隣でマロニー『プチ!プチ!海藻麺』(税込138円で購入)を発見しました。「0kcal」と大きく表示されており、ホームページの説明を見ると白滝や豆腐ではなく、「海藻のぬめり成分アルギン酸から生まれたキラキラ輝く透明の新食感麺」と書いてあります。

 開けてみると透明で細めの短い麺で、食べてみるとプチプチとした歯応えがあります。1袋は100グラムで、この中にカルシウムが210ミリグラム、食物繊維はレタス1個分に相当する2・3グラムと、カロリーはゼロなのに栄養価が豊富です。

関連ニュース