記事詳細

水木しげるの世界体感イベント 「ゲゲゲの妖怪100物語」 東京・池袋、8月10日から

 現在も『ゲゲゲの鬼太郎』の新作アニメが放送されている、2015年に亡くなった漫画家、水木しげるさんの描いた妖怪たちの世界が体感できるイベント「ゲゲゲの妖怪100物語」が8月10日から、東京・池袋のサンシャインシティで開かれる。同26日まで。

 会場は6つのゾーンに分かれる。「妖怪大迷宮」は迷路の中で日本各地に伝わる多様な個性を持った妖怪たちと遭遇。「女妖怪の棲む城」は女妖怪たちの美しい姿が見られる。

 「妖気の部屋」では映像を駆使して浮かび上がった妖怪が来場者に迫る。「妖光の洞窟」は幾重にも重なる光の中で「妖怪探し」が楽しめる。

 入場料は当日券が、一般1700円、5歳~高校生1200円。問い合わせはイベントダイヤル(0570・06・1234)。