記事詳細

【今からトレーニング】膝の痛みを軽減するトレーニング まずは負担をかけずに周囲の筋肉強化「クワッドセッティング」 (2/2ページ)

 体重が重い人が健診などで言われるのが、「まずは痩せなさい」という言葉。体重が軽くなれば膝への負担が減る。痩せるためには運動をすればいいのだが、膝が痛いと運動はできない。痩せたいけれど運動ができない。それが膝に痛みを抱える人のジレンマだ。

 そんな人でも、膝に負担が少なく膝周りの筋肉を強化できるのが、今回教わった「クワッドセッティング」だ。膝周りを鍛えて痛みがなくなってから、体重を減らす運動を始めればいい。

 「今回の運動は自宅で簡単に行えますが、もしもジムに通えるのであれば、膝に負担をかけない有酸素運動がいくつかあります。まずオススメは、プールでのウオーキングや自転車エルゴメーター(前進しない自転車トレーニング機器)。プールでは水の浮力が働くので膝への負担が減り、自転車エルゴメーターも膝に負担をかけずに減量することができます。また、ノルディックポールを使ったウオーキングも、膝への負担が軽くなります。体重を減らすためには、きつくない有酸素運動を20分から30分行うといいと言われていますので、いかがでしょうか」(村谷さん)

 次回は、膝の痛みに効果的なマッサージ方法を教わる。(松本佳代子)

関連ニュース