記事詳細

【人とペットの赤い糸】夏到来! 愛犬とキャンプを楽しむための10カ条 (1/2ページ)

 ペットと楽しむ夏がようやく訪れた。近年は愛犬と過ごせるキャンプ場も増えてきた。キャンプをしながら飼い主が愛犬と一緒に濃密な時間を過ごすことは、お互いの絆を強めると同時に素晴らしい思い出作りにもなるだろう。

 楽しいキャンプをするには準備や注意も必要だ。ワンちゃんと一緒に行けるキャンプ場探しや必要な持ち物をそろえたり、ワンちゃんをキャンプに連れて行ける状態かどうかもチェックする必要がある。キャンプを楽しむ際の秘訣(ひけつ)10カ条を紹介したい。

 (1)ワンちゃんが外での社会化ができているかどうかをチェックしよう。今までドッグランや他のワンちゃんや人と触れあった経験が十分あるかどうかをチェックしたい。キャンプが初めての場合は、ピクニックに連れて行ったり、ペットと泊まれる宿で2~3日過ごすなどの経験を積ませたい。

 (2)キャンプ場を選ぶ際は、ワンちゃんを連れて行ける所かチェックしたい。また、常にリードを必ずつけなければならないかを確認しておくと良いだろう。キャンプ場の規則を事前に確認し、マナーを守ることが大切だ。

 (3)キャンプ場にはペットの嫌いな人たちもいるので、ワンちゃんが安易に近づかないように命令に従う訓練も事前にしておく必要がある。ヘビやクマなどを見つけた場合に、近づいたりしないような訓練や興味あるものをすぐに口にしない訓練も必要だ。事前にプロの訓練士の下で訓練を受けるのもお薦めだ。海の水は絶対に飲ませないようにしたい。

 (4)狂犬病やその他の予防接種の証明書や病歴を書いた紙も持参すると良いだろう。夏は蚊も多く発生するので、フィラリア予防は事前にしておこう。

 (5)万が一ワンちゃんが逃げたり、いなくなったときのことを考え、迷子札・鑑札やマイクロチップは必ず装着しておこう。マイクロチップの情報が最新のものになっているかどうかも動物病院で確認しておくと良い。

関連ニュース