記事詳細

【外食・コンビニ健康法】1袋30キロカロリー!糖分気にせず食べられる クラシエ「冷凍みかん むいちゃいました」 (1/2ページ)

 暑さが増してくるこの時期、食べたくなるのは冷たいアイスや飲み物です。

 冷たい食品は、胃の働きを弱めるため、かえって夏バテになりやすいですし、冷たくすることで糖度を感じにくくなるため、アイスや冷たい飲料には予想以上の糖分が含まれていることがあります。糖質を多く摂取することは血糖値の乱高下を招き、疲労感やだるさ、強い眠気などを引き起こしやすくなります。

 つまり、この時期、欲求にまかせてアイスや冷たい飲料を飲んでいると、体重を増加させながら、夏バテになり、体調が悪く疲労が抜けない状況につながるわけです。

 とはいえ、冷たい物を食べると一気に体温が下がり、涼しさを感じやすくなるため、暑い時期には、キンキンに冷えた飲み物やシャリシャリのアイスを食べたくなりますね。

 糖分を気にせず食べられるアイスはないかと探していたところ、『クラシエ 冷凍みかん むいちゃいました』(税込216円で購入)を発見しました。袋には1袋(50グラム)あたり30キロカロリーと表記されています。クラシエの定番ロングセラーアイス『ヨーロピアンシュガーコーン』は、1個あたり136キロカロリーですので、約4分の1のカロリーです。なぜこんなにカロリーが低いのでしょうか。

関連ニュース