記事詳細

【外食・コンビニ健康法】1袋30キロカロリー!糖分気にせず食べられる クラシエ「冷凍みかん むいちゃいました」 (2/2ページ)

 開けてみると、アイスではなく、薄皮をむいたミカンが冷凍され、そのままゴロゴロと入っています。子供の頃、家でミカンやバナナを冷凍して、食べたことがある方も多いと思いますが、あのカチカチ感とはまた違う印象です。

 イメージとしては、ミカン缶を凍らせたような感じですが、口当たりは家で冷凍するのとは違い、シャリシャリとしてジューシーなミカンの果肉本来の味わいがします。

 果肉の割合は83%とほぼミカンそのままですので、記載はありませんが、食物繊維なども一緒に摂取することができそうです。これであれば、空腹時の急激な血糖値上昇や、それに伴う脂肪のため込みを心配することもありません。夜遅くにも罪悪感なく食べられそうです。

 このままヨーグルトに加えたり、サイダーに氷代わりとして加えてもおいしそうです。

 夏のお供に、こうしたフルーツを凍らせた氷菓子を用意しておくこともオススメです。

 ■浅野まみこ(あさの・まみこ) 1975年生まれ。管理栄養士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表取締役。1万8000件以上の栄養相談の経験を元に「『コンビニ食・外食』で健康になる方法」(草思社)を著し、企業のコンサルティング、テレビ出演、講演活動を行う。

関連ニュース