記事詳細

【PNN】わかりやすい一発告知…ハイビスカス咲かせろ! マルホン初の5段階設定 「P沖7BLACK」 (1/2ページ)

★「P沖7BLACK」(マルホン)

 この夏、パチンコ史上、最も美しい華が咲く。「P沖7BLACK」(マルホン)は通常時の盤面が真っ黒。過去に例を見ない大胆な試みは、大当たり時のインパクトを強めるためのものだ。この盤面に深紅のハイビスカスが咲けば大当たり。衝撃と歓喜とわかりやすさを兼ね備えた一発告知機だ。マルホン初の5段階設定付きで、最高設定なら破格の甘さを味わえる。週明けの19日(月)から設置開始。

 アナ なんですか、この暗い盤面は。電源がオフの状態ってことですか。

 解説委員 違う。これが通常時だ。真っ暗な盤面の中央で、3ケタの7セグが回り続ける。でも実は7セグにあまり意味はない。その上にあるハイビスカスのランプが点灯すれば大当たりだが、順番的にはハイビスカスが点灯した後に7セグがそろうから。

 アナ となると、ハイビスカスランプが光るのを待つだけの台ってことですよね。

 解説委員 まあ、そういうことだな。だがここまで割り切った一発告知のマシンは、今までにありそうでなかった。パチスロなら多いし、人気もあるんだが。

 アナ パチンコ機で存在しないってことは、やる前から「無理」ってことなのでは…。

 解説委員 実は成功例が1件だけある。この機種の前身機の「CR沖7」だ。ハイビスカスの点灯待ちというゲーム性はほぼ同じなんだが、根強い人気を誇っている。2年半前にリリースされた機種なのに、未だに全国でおよそ800店舗以上に設置されていて、販売台数の半分以上が稼働しているという状況だ。

 アナ でもやっぱり1発告知「だけ」のパチンコって、面白くなさそうで…。

関連ニュース