記事詳細

【薬ものがたり】日本国内でラグビー人気上昇! 応援する人をよりサポート 「リポビタンD ラグビー日本代表応援パック」(大正製薬)

 今年7、8、9月と開催された「リポビタンDチャレンジカップ」を受けて、9月に『リポビタンD ラグビー日本代表応援パック』が数量・期間限定で発売された。ラグビー日本代表選手がラベルに印刷された「リポビタンD」(指定医薬部外品)計10本と、首にかけられるサイズの「オリジナルフェイスタオル」を同梱し、内箱を組み立ててボールが作れる「オリジナルクラフト」のセットである。

 「当社は、2001年からラグビー日本代表のスポンサーで、『リポビタンD』はオフィシャルパートナーになっています。ラグビーは国内での認知度を年々上げ、日本代表選手の活躍も期待されていることから、『リポビタンD ラグビー日本代表応援パック』を発売しました」(大正製薬)

 ラグビー日本代表はサッカー日本代表よりも国内認知度が低かったが、イギリスで行われた「ラグビーワールドカップ2015」で、ラグビー日本代表が強豪の南アフリカ共和国に勝利して注目度が高まった。以来、「リポビタンD」は、定期的にラベルをラグビー日本代表選手のユニホームに合わせた数量・期間限定ボトルを発売してきた。いよいよ、あす20日から「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されることもあり、応援する人をよりサポートしたいという。

 「スポーツを通して夢を追いかける青少年の育成に貢献していきたいとの思いで、ラグビー日本代表を応援してきました。多くの方にラグビー日本代表を応援していただければと思います」と担当者。

関連ニュース