記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】「食欲の秋」前に今年こそ… 舌で肥満体質判断、代謝上げて痩せる体に! (1/3ページ)

 今年の夏はスリムな体形でクールに楽しむ…はずだったのに気持ちだけ先走りで、痩せるどころか太ってしまったという人も少なくないでしょう。この悲しい現実を何度繰り返せばよいのでしょうか。これでは、単純に年齢とともに年々太っているだけですよね。

 運動もせずに基礎代謝は落ち、お腹や腰回りの脂肪が落ちづらくなる中、むやみに食事をぬいたり、糖質制限をして痩せてみても、すぐにリバウンドしてしまいます。食欲の秋に本格突入する前に痩せやすい体づくりの食薬習慣を紹介していきます。

 ■甘みやこってりした味覚を欲する季節

 この時期の最大の問題点は食欲が増すことです。涼しくなると体は熱を作りだすために、すぐエネルギーとなる甘いものや濃厚でこってりとしたものを欲し始めます。

 濃厚な豚骨スープのラーメン、カレーうどん、栗ご飯、焼き芋、モンブラン、チョコレート菓子など美味しいですよね。食欲とともにラインアップも増えていきます。一口食べてみたい、という気持ちで惹かれるものを全て食べていては太って当然。体が熱を効率よく作り出せる基礎代謝の高い体を今のうちから作っていくことが大切です。

関連ニュース