記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】北海道札幌市・月寒温泉「つきさむ温泉」と「味一番」のよくばりラーメン

 つきさむ温泉の源泉温度は26.9度、PH8.9のアルカリ性単純温泉。加水、循環濾過(ろか)はなく加温と消毒を施す天然温泉が使われるのは内湯の浴槽。植物化石由来だろうか、薄茶褐色でスベスベの柔らかな湯。

 檜風呂、展望露天風呂、大浴槽、寝湯、源泉水風呂と5つの浴槽があるが、檜風呂(井戸水利用)以外はすべてPH8.8の冷鉱泉を利用。この冷鉱泉は温泉法上の温泉ではないがアルカリ性のツルツル湯で肌触りはとても心地よい。

 当施設はサウナも100度近い高温の本格派。特筆すべきは水風呂の温度で、12度弱とサウナファンにはたまらないハードな温度差だ。

 ラーメン好きの友人からの聞き込みで訪ねた北広島市大曲の、らぁめん「味一番」(011・377・1888)は1976年創業、オーソドックスな札幌ラーメンが食べられる老舗。「よくばりラーメン」は、味噌・塩・醤油味から2つ選べるうれしいメニュー。

 私が選んだ塩には葱・コーン・さやえんどう・ゆで卵、味噌には葱・メンマ・焼豚が入る。あめ色の太ちぢれ麺と味噌・塩スープは昭和へと誘うマッチングだ。

(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■とんでん月寒温泉「つきさむ温泉」 札幌市豊平区月寒東1条20丁目189-5。011・855・4126。入浴料金(午前10時~翌朝9時・深夜料金含む)3100円。詳細はHPで。