記事詳細

【厳選ぐるめナビ】讃岐と京が合体した「カラスミうどん」 東京・日本橋浜町「谷や和」

 日本橋浜町の住宅街にたたずむ“うどん会席”の店。讃岐うどんの名店・人形町『谷や』の2号店で、うどん専門店ではなく、くつろいで料理を楽しめる店として5月27日にリニューアルオープンした。

 『谷や』の店主・谷和幸氏が作る、香り高くコシの強い伝統の手法にこだわった讃岐うどん。そのうどんと、京都の老舗料亭『菊乃井』三代目・村田吉弘氏のまな弟子である気鋭の料理人・坪沼洋介氏による、和食の両方が堪能できる。

 「カラスミうどん」は、つややかなうどんと、あざやかな色合いのカラスミが食欲をそそる。うどんは、あえて塩の量は少なめに、太さも通常の5分の1ほどに抑えて2号店用に打ったもの。ゆでた後、流水で洗い、だしに潜らせる。カラスミは表面を軽くあぶり香ばしく仕上げ、ぜい沢にうどんが隠れるほどの量をトッピング。

 味わい深いうま味とコクを持つカラスミを使い、2人の匠が作る笑みを誘う逸品は1500円(昼は税込み、夜は税別)で味わえる。これは見逃せない。

 夜は秋田の日本酒「新政NO.6」(ボトル4500円~)などの珍しい酒や、旬の食材同士のうまさを引き出す料理を存分に。〆に創作うどんをいただくのもお勧め。

 ■東京都中央区日本橋浜町3の2の7 03・5614・0013。営業11・30~13・30、17~23。日祝休。

関連ニュース